熊本市中央区の皮膚科 水前寺皮フ科医院 【皮膚科・形成外科・アレルギー科・皮膚腫瘍科・性感染症内科】

自由診療(ピアス、医療用脱毛、爪切り)

■ 自由診療
爪切り
爪切りは医療行為ではありませんので保険診療では行えません。保険診療では、爪甲処置という項目がありますが、これは「爪甲白癬または爪床間にとげなどが刺さった場合の爪甲除去で、麻酔を要しない程度のものに対して爪甲除去を算定できる」とされています。つまり、健康な爪に対する爪切りは保険診療の行為外となります。
爪切りの自費診療
手爪切り:爪切り+爪やすり+保湿:30分程度 1,650円(税込)
足爪切り:爪切り+爪やすり+保湿:30分程度 2,200円(税込)
肥厚爪 :爪切り+爪やすり+保湿:40分程度 3,300円(税込)

<ピアス>基本的には、18歳以上を対象とします。高校生の場合には校則にてピアスOKの場合のみ施術します。
御希望の方は、午前午後終了時間の30分前までお越し下さい。
当院でピアスのみも購入できます。
ピアスを希望され




レギュラー 両耳 3200円
ロング(耳たぶが厚い方) 両耳 3700円

<男性型脱毛症(AGA)>
別途、初診料が必要です。2回目からは、お薬代のみで診察料は無料です。

プロペシア錠(1mg) 1箱 28錠 
フィナステリド錠(1mg)「ファイザー」
(プロペシアのジェネリック)
1箱 28錠
フィナステリド錠(1mg)「トーワ」
(プロペシアのジェネリック)
1箱 28錠
ザガーロ(0.5mg) 1箱 30カプセル
デュタステリド(0.5mg)「トーワ」
(ザガーロのジェネリック)
1ボトル 30カプセル
(ザガーロのジェネリック) 1箱 30カプセル

女性脱毛

コラージュ:1,980円/本
ミノキシジル:4,800円/本
パントガール:13,000円/30日分

薄毛、脱毛には円形脱毛などの病的脱毛と加齢に伴った壮年期脱毛があります。男性の場合には男性ホルモン(アンドロゲン)が関与する壮年期脱毛(AGA)が有名ですが、女性の脱毛では原因不明の場合がほとんどです。ただし、一部には膠原病や甲状腺疾患に伴って脱毛が起こることがありますので、急激に拡大する脱毛については、採血などの検査が必要です。


1.   コラージュフルフル育毛スプレー



女性の薄毛更年期(45歳以降)になると女性ホルモンが減少することによる様々な体の変化が起こります。薄毛・脱毛もその一つです。その場合には女性ホルモンの補充によって改善することもあります。コラージュフルフル育毛スプレーは、女性ホルモン(エチニルエストラジオール)が配合された育毛剤です。更年期以降の女性の薄毛に効果的です。内服薬とは異なり、副作用も少なく使いやすい外用剤です。


また、頭皮のトラブルや生活の乱れ、喫煙、アルコール大量摂取なども薄毛の原因となります。毛髪は毛嚢といわれる袋に入っていますが、その最下層の毛乳頭の部分で毛髪が作られます。この毛乳頭部の栄養や酸素不足(血流不全)によって毛髪は成長が妨げられます。



2.   1%ミノキシジル

ミノキシジルの作用


血管拡張作用:ミノキシジルは、血管拡張作用により高血圧薬として開発されました。頭皮の血管が拡張して血流が増えることで毛乳頭部の活性化が起こります。さらに、頭髪の基となる毛母細胞を直接、活性化する作用も確認されています。この血管拡張作用と毛母細胞活性化作用によって増毛効果があることが分かっています。


副作用:内服では浮動性めまい、頭痛、動機、血圧低下などがありますが、外用剤による副作用はほとんどありません。


日本では1%ミノキシジルは1999年にリアップ®として発売され、2005年に女性用、2009年に5%ミノキシジル、リアップ®X5が発売されています。2018年よりジェネリックが登場し、2021年より女性用ジェネリックも発売されました。


毛髪の成分


毛髪は蛋白、メラニン、水分などで構成されますが、90%以上はケラチン蛋白で出来ています。ケラチンは18種類のアミノ酸が結合してできたタンパク質ですが、最も多く含まれるアミノ酸はシスチンとグルタミン酸です。




3.   パントガールとは


パントガールは2009年にヨーロッパで承認された世界初の女性用薄毛治療薬で、その効果が検証された唯一の内服薬です。毛髪の主成分であるケラチンやアミノ酸、ビタミンB群などを含んでいます。


パントガールの効果


製造元のMerz社の臨床試験では、3カ月間の使用で70%の女性の抜け毛が減少、20%の女性は抜け毛がほとんどない状態まで改善したとされています1,2。また、毛髪同様ケラチンを多く含む爪の状態も改善することが確認されています3

1Petri H, et al. Schweiz Rundsch Med Prax 1990:79:1457-62. (2Budde J, et al. Hautarzt 1993;44:380-384. (3Oh SJ, et al. Ann Dermatol 201729608-613


パントガールの副作用


含まれる各種成分に対する過敏症がなければ副作用はありません。世界30ヶ国以上で使用されていますが、大きな副作用報告はありません。


パントガールの服用量


13カプセル、食後に服用します。飲み忘れても2カプセルを1度に服用しないでください。毛髪は1月で1cm程度しか伸びませんので、効果を確認するには最低限3カ月の服用が必要です。


<ED>
別途、初診料が必要です。2回目からは、お薬代のみで診察料は無料です。
料金は全て税込価格です。

バイアグラ(50mg) 1錠 1,600円
シルデナフィル錠(50mg)
(バイアグラのジェネリック)
1錠 850円
シルデナフィルOD錠(50mg)
(バイアグラのジェネリック)
( レモン味とコーヒー味があります。口の中で溶けます )
1錠 950円
シアリス (20mg) 1錠 2,100円
レビトラ (20mg) 1錠 2,100円

医療用脱毛

医療レーザー脱毛 

脱毛施行の手順

@    脱毛に関するカウンセリング予約の取得

A    脱毛に関するカウンセリング(有料:1,000円+消費税)

B    手順の説明

C    施術内容の選択

D    同意書の作成

E    施術予約


レーザー脱毛とは


医療用レーザー脱毛は、毛根が持つメラニン顆粒(黒い色素)にレーザー光が反応して発熱することで毛根を焼灼します。ただし、1回の治療で毛根を100%焼灼することはできません。その理由は、毛髪には毛周期があるためです。全ての毛髪は、同じ状態にあるわけではありません。成長期→退縮期→休止期→成長期と変化します。休止期の毛根には、メラニン顆粒が無いためレーザー光が作用しません。そのため、レーザー光を照射しても、毛根は破壊されません。この毛周期の長さは、年齢や部位によって異なります。頭髪では、85%が成長期ですが、四肢は20%程度とされています。つまり、四肢では成長期の毛髪を脱毛しても、退縮期や休止期の80%の毛根は焼灼されずに、残ってしまいます。従って、毛髪全部を脱毛するためには、毛周期に合わせて4週間ごとに67回の治療が必要になります。



医療用レーザー脱毛は、永久脱毛ではなく永久減毛です。1年間に10回レーザー脱毛を行うことで90%(腕では、100%→80%→64%→51.2%→41.0%→32.8%→26.2%→21.0%→16.8%→13.4%→10.7%)の毛が生えてこなくなりますが、産毛が1本もないツルツルの状態になるわけではありません。また、前述のように毛の黒い部分(メラニン顆粒)に反応して脱毛するため、白髪や金髪を脱毛することができません



治療について


当院ではダイオードレーザーのT5pro(波長:808nm、蓄熱式)を使用しています。この機器は、皮膚表面を冷却しながら脱毛しますので通常の脱毛器と比べて痛みが少ないのが特徴です。ただし、全く痛くないというレベルではありません。


通常は、4週間おきに3回レーザー脱毛を行います。その後3カ月間の休止をおいて、あと3回照射します。つまり、標準的な治療には6回、9カ月間の治療が必要となります。



※治療経過を見させていただく上で、写真を撮らせて頂くことがあります。学会発表や研究会などにて写真を使用させて頂くことがございますが、お名前や顔などの個人情報の保護は厳守させていただきます。

効果について


1回の治療での目標は、四肢では20%の減毛です。6回の治療で8割から9割の脱毛効果(減毛効果)が得られますが、部位や毛質・体質によって個人差があります。



副反応について


当院の医療脱毛レーザー(ダイオードレーザー)は安全で、副作用が少ない機械ですが、希に熱傷やシミを引き起こすことがあります。そのような場合には速やかに再診してください。ひざ下、Vライン、太ももは他の部位に比べ、シミや赤みが出やすい傾向があります。シミは消えるのに半年から1年ほどかかる場合もあります。また、稀に永続的に残ることがあります。このような副反応予防として、レーザー照射後に皮膚を冷やしたり・炎症を抑えるお薬(ステロイド)を塗らせていただくことがあります。赤みや発疹は数日で自然に消えますが、長引く場合はご連絡ください。脱毛部分を掻きむしると赤くなりやすく、シミが生じることがあるので脱毛部分はむやみに引っ掻かず、冷やして軟膏を塗ってください。


熱傷、色素脱失

色素沈着の強い皮膚に照射した場合(口唇周囲、乳輪、外陰部、アトピー性皮膚炎での色素沈着の強い部分、日焼け部位等)は熱傷や色素脱失が起こることがあります。比較的低い出力で正しく照射しても上記の部位では熱の吸収が大きいため、照射部位が過度に反応することがあります。


凍傷

レーザーの接触面は−20℃ほどに冷えています。接触時間が長い場合には凍傷になることがあります。


毛嚢炎

治療当日から翌日に毛穴の炎症が起こることがあります。ただし、大部分は冷却やステロイドの外用にて軽快します。

硬毛化

稀に、細い毛がレーザーを照てることで、反対に太くなってしまうことがあります。原因は不明ですが、体質による可能性が高いため、硬毛化を起こした場合にはそれ以降のレーザー脱毛は中止させていただきます部位としては、顔周囲や、頸部から上腕にかけて、背中などが起こしやすいとされています。また多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の場合、硬毛化しやすいと言われていますので月経不順がある場合は申し出てください。


斑点(まだら)

同じ部位でも場所によってレーザーに対する反応が異なりますので、毛の減り方が違う場合があります。特に、外陰部や肛門部、男性のひげ脱毛では毛の減り方が均一ではなく、まだらになることがあります。

副反応が出た場合の治療は当院にて対応させていただきます。他院へ受診された場合の治療費については当院での負担は出来かねますのでご了承下さい。副反応を起こさないためにも施術前後での紫外線対策はしっかりと行い、注意事項を守るようにしてください。また、日焼けした後や、日焼けする可能性のあるイベント(運動会や登山など)が予定されている場合には施術を延期させていただくことがあります。



剃毛について

女性の場合には、脱毛施行日の前日に、男性の場合には当日に毛を剃って来てください。深剃りする必要はありませんが、そり残しがあると過度に発熱して火傷の原因となります。また、T字カミソリで剃毛すると毛穴部分を傷つけたりする場合があります。皮膚への負担を軽くするため、剃毛は電気シェーバーで行ってください。除毛クリームを使用したり、ワックスなどで毛を抜いたりしてしまうとレーザー光が反応しませんのでシェーバーで剃毛するようにしてください。施術前に剃毛が不十分な場合には当方で、電気シェーバーを用いて剃毛する場合があります(別料金)。ただし、全く剃毛されていない場合には施術は中止とさせていただきます。

剃毛代金:500円+消費税/体表面積1


例:体表面積は、上肢で9%(4,500円)、下肢で18%(9,000円)となります。


 

 


禁忌事項 以下の項目に当てはまる場合にはレーザー脱毛は行えません。

過度に日焼け(脱毛前後1か月)した方

光過敏症のある方

内服薬・注射薬の使用:金製剤(シオゾール(リウマチの薬))、白金製剤(抗がん剤)、ワーファリン(抗凝固薬)、バイアスピリン(抗血小板薬)、レチノイド(乾癬治療薬)、抗生剤(ニュー
キノロン系、テトラサイクリン系)、高脂血症治療薬など光線過敏を引き起こす可能性のある薬剤を内服している場合

外用薬の使用:湿布(モーラス)、レチノイドを含む薬剤や化粧品、過酸化ベンゾイル(ニキビ治療薬))を外用している方

てんかんの既往がある方

アートメイク、刺青の方

妊娠中、授乳中の方

ペースメーカーおよび埋め込み式除細動器を使用している方

皮膚疾患(母斑、皮膚癌、創傷、ケロイド、アトピー症状など)。小さな母斑(ほくろ)の場所には、施術前に白色のテープを貼ります。

美容治療処置後(ヒアルロン酸注射、ボトックス注射、プロテーゼ、シリコン、ゴアテックス、金属プレート、金の糸 等)の方

B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HIV感染疑いの方

重症の糖尿病の方

飲酒されている方

金属アレルギーのある方


上記患者様は治療をすることができません。また治療中に妊娠された場合は一時中断し、出産後に再開することは可能です。



施術


1.施術予定部位の剃毛状況を確認します。


2.施術部位にジェルを塗布します。

3.照射開始


4.照射後にはジェルをふき取ります。


照射部位で痛みがあったり、発赤が認められた場合にはステロイドを塗布します。


6.痛みが強い場合には、アイスパックにて冷却します。


7.次回の施術予定日を予約します。



施術後のスキンケア


@    施術当日は、脱毛部位の皮膚にはダメージが残っていますので、入浴はさけてください。シャワーは構いませんが、ナイロンタオルなどで、皮膚を擦るのは控えてください。翌日から、入浴は可能です。

A    施術当日は、プール、サウナなどの使用は避けてください。

B    施術後には、2週間ほどは遮光を行ってください。具体的には、長袖や長ズボンを着用し、顔や四肢の場合には日焼け止めクリームを使用してください。

C    施術部位については、スキンケア(保湿と保清)を心がけてください。具体的にはシャワーなどで皮膚の汚れを流し、保湿剤を12回/日、塗布してください。

D    皮膚のダメージが残っている間(施術後23日)は、マッサージ、エステ、激しい運動などは避けてください。 

料金表:全て1回当たりの料金(税込み)



全て税込み価格



1回当たりの値段


小学生



中学生



高校生



成人女性



成人男性



両脇



 



\4,400



\4,950



\5,500



\8,800



前腕(肘を含む)



\5,500



\8,800



\11,000



\13,200



\19,800



上腕



\5,500



\8,800



\11,000



\13,200



\19,800



大腿



\6,600



\11,000



\13,200



\16,500



\24,200



下腿(膝を含む)



\6,600



\11,000



\13,200



\16,500



\22,000



手の甲



 



 



\6,600



\7,700



\8,800



足の甲



 



 



\6,600



\7,700



\8,800



その他の部位は、ご相談ください。


キャンセルポリシー


キャンセルされる場合には、施術日の前日までに電話(096-382-4551)にてキャンセルの旨をお伝えください。

※無断でキャンセル(来院しなかった)された場合には、キャンセル料として5500円(税込み)を請求させていただきます。

 


 



水前寺皮フ科医院
〒862-0950 熊本県熊本市中央区水前寺5-15-8
096-382-4551

Copyright (c) Suizenji Dermatology All Rights Reserved.