熊本市中央区の皮膚科 水前寺皮フ科医院 【皮膚科・形成外科・アレルギー科・皮膚腫瘍科・性感染症内科】

医療法人東遠堂 水前寺皮フ科医院のホームページへようこそ





水前寺皮フ科のHPをご覧いただきありがとうございます。当院は昭和56年に税田武三先生が水前寺3丁目に開院しました。その後、平成15年に水前寺2丁目移転し、平成28年に井上雄二が2代目院長に就任しました。令和3年に現在の水前寺5丁目へ移転しました。皮膚病全般に関する正確な診断と適切な治療を提供すること。地域医療に貢献することを目標としたクリニックです。


担当医
水曜日および土曜日の午前中は、院長と荒木医師(女性)の2診体制となります。女性医師の診察をご希望の方は、水曜日、土曜日の受診をお願いします。





帯状疱疹の予防接種を行っています
対象は50歳以上の方です。



ビケン:7,700円(1回)
シングリックス:46,000円(2回)

お知らせ

プロバンサイン欠品のお知らせ

多汗症の治療薬プロバンサインは、製造メーカーの出荷制限のために、現在入手することが困難となっています。処方箋の発行は可能ですが、在庫のある院外薬局がほとんどない状態です。

311nm紫外線レーザーを導入しました。

尋常性白斑や円形脱毛症の治療に紫外線療法が使われていますが、波長311ナノメーターの紫外線レーザー(パラス)を導入しました。九州では初上陸の311レーザーになります。





水前寺5丁目ふくふく駐車場。A〜Iを使用できます。

2023年12月12日の「カズレーザーと学ぶ新知識!」に資料を提供しました。


院長が7月16日(月曜日)のTKU 健康リポート医療大百科に出演しました。
テーマは多汗症でした。



■帯状疱疹予防ワクチン
当院で実施しています。ご希望の方はご相談ください。
・対象  50才以上
・料金  7,700円(ビケン製)、23,000円(シングリックス®)
帯状疱疹ワクチンにはビケン製(日本製)とシングリックス(GSK,アメリカ製)の二つがあります。ステロイド、免疫抑制剤、抗がん剤などを使用中の患者さんはビケン製の予防接種は使用できません。
予約制となっていますので、希望される場合には電話にてお問い合わせ下さい。
■新型コロナウイルス感染症対策についてのお願い
・風邪の症状(発熱、咳、喉の痛み、鼻水、息苦しさなど)がある方、味覚、嗅覚異常がある方は、完治されてからの来院をお願いします。
・同居されている方が感染の疑い、または、濃厚接触の疑いがある方は、来院は御遠慮下さい。
・感染予防の為、玄関のドア、待合室の窓を開放します。
・また、待合室では、距離を置いて座るようお願いします。
※混雑時は<密>になりますので、建物外、駐車場、車の中などへ。
※御自身での対策をお願いします。
※マスク着用で、御来院ください。

院内感染予防に、御協力お願い致します。
■初めての方へ
当院は診療予約は行っておりませんので受付順の診療となります。手術及び光線療法においては予約制を取っています。
診察の内容によって順番が前後することがありますが何卒ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。
■移転のお知らせ
令和3年1月8日(金)から、水前寺5丁目で開業致します。
以前の水前寺皮フ科から、東へ300mです。

診療内容

皮膚科 形成外科 皮膚腫瘍科 アレルギー科
性感染症内科
◆皮膚科専門医・指導医による診療です。
◆自由診療ではピアス、男性型脱毛症(AGA)、EDがあります。

診療時間

09:00-12:00






×
×
14:00-18:00


×


×
×
×
◆休診日:日曜・祝日・水曜午後・土曜午後
<診察の順番について>
診察は受付順ですが診察の内容によって順番が前後することがありますがご了承ください。
土曜日は大変混雑致しますので可能な方は平日の受診をお勧めします。
<来院に必要なもの>
健康保険証・各種医療証をお持ちください。
また、以前の治療情報(検査結果やお薬手帳)などがございましたら、あわせてお持ちください。
※ご不明な点がございましたらお電話でお問い合わせ下さい。☎ 096-382-4551



水前寺皮フ科医院
〒862-0950 熊本県熊本市中央区水前寺5-15-8
096-382-4551

Copyright (c) Suizenji Dermatology All Rights Reserved.